スポンサーリンク




退場の危機、大暴落に有名投資家はどう向き合っていたか?自分がハゲになった夢が僕に教えてくれたこと。

スポンサーリンク







やあ、きみは寝ることがすきなんだね、

ぼくもなんだよ。

実はぼく、今回の株式市場の大暴落でどちゃくそ損してハゲる夢をみてしまったんだ。

ハゲる夢の意味とは?

暴落の翌日にハゲる夢を見た。その後パソコンの電源を付けるとwww9945氏のこのツイートが目に入ってきたよ。

それでぼくも気になって調べてみたらネットにはこんな夢診断が書かれていたよ。

髪がハゲる夢

自分の頭がハゲる夢は精神的な不安やストレスが溜まっていることを表します。

精神が弱ると体力も弱まります。

ただでさえ、精神が弱まっているときにハゲる夢を見ると余計にダメージを受けそうですが、ネガティブ思考ではなく、ポジティブに前向きに物事を考えましょう。

夢占いセンターより一部引用

この診断を見た時に僕は思った。(あかん、これ暴落でぼくが大損して退場する可能性があるって夢が警告してるぞ、今マジでお金なくなっちゃうキケンが迫ってる、、、なんとかせねば、今が退場の瀬戸際や…)と。

無職のぼくにとって退場=「死」だ。なんとしてでもこれは避けなければ。

実際にぼくの身の回りには今回の暴落で退場した人がいるのでこれは早急に対策を練った方がいいと思ったよ。

それで、これまで大暴落と対峙してきた歴戦の大物投資家たちは一体どうやって暴落を切り抜けてきたのか、また、この暴落時に敏腕投資家は一体どのような姿勢で対峙していたのか、そこから何か学べることがあるんじゃないかと思ったよ。

 

有名投資家はこの暴落をどう捉えていたか?

 

 

まとめ

今回の暴落で改めてマーケットから資金管理の大切さを教えられたよ。現在のぼくのキャッシュポジションは40%だ。これだけキャッシュポジションがあれば大丈夫って思ってたらかなりの打撃を食らってしまった。退場せずに済んでいるのは幸運なことだが、この先もこれまでのように怠けていたら退場は目に見えているよ。だから今からもっと臆病に用心深くマーケットと向き合っていくよ。じゃ、またね。Cheers to life !

https://minkabu.jp/blog/show/746927

 

ベトナムセミリタイアについて

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA