スポンサーリンク




ベトナム航空の最新ビジネスクラスを体験してみた|ラウンジから機内食まで口コミ|評判

スポンサーリンク







やあ、きみはビジネスクラスがすきなんだね、

ぼくもなんだよ。

この記事ではベトナムエアラインのビジネスクラスの画像をシェアしていくよ。

ベトナム航空のビジネスラウンジと機内食の画像

ベトナム航空はエアバス社とボーイング社の飛行機があるよ。ぼくが乗った便は以下の通り。

フライトナンバー VN300
時間 0:30発
機材 BOEING 787
行き先 成田

タンソンニャット空港からチェックインする際にはビジネスレーンはかなり空いていてスムーズだった。エコノミーと比べるとかなりストレスが軽減されるのがありがたいよ。

同時刻のエコノミーカウンター

手荷物について

エコノミークラスであれば日本/ベトナム便では40㎏まで無料受託手荷物が利用できます。エコノミーでは50㎏まで、ビジネスは60gkで、機内持ち込みは7㎏までOKです。

ロータスマイル会員であればチタンで+10㎏、ゴールドは+15㎏、プラチナが+25kgまで荷物許容量が免除されます。

手荷物制限、サイズなどの詳しい内容については下記の記事に載せていますのでよろしければご参考にどうぞ。

ビジネスラウンジ

タンソンニャット空港のビジネスラウンジは南部空港サービス社の運営するロータスラウンジだ。食事の内容はプライオリティーパスで無料利用が可能なオーキッドラウンジとほぼ同じで置いてあるお酒とジュースが若干高い程度だったよ。

ビジネスラウンジ利用の注意点
  1. シャワー室はボディーソープとシャンプーのみ付属
  2. 歯ブラシはなし
  3. 食事はオーキッドラウンジと運営会社が同じでメニューも同じ

場所は出国審査のすぐ上の階段にある。

入り口ではチケットと入場券を提示する。

壁側の席にはコンセントがあったよ。

ドリンクコーナーの左手にはシャワー室とトイレがある。

食事メニューはオーキッドラウンジと同じだったよ。

フルーツはベトナムらしいトロピカルな種類が揃っているね。

お酒類はオーキッドラウンジと比べて高めのものが用意してあった。

ドリンクメニューはオーキッドラウンジより種類が多く、ヨーグルトもある。

フォーコーナーにはベトナムの有名フォー屋さんの看板が置いてある(監修?)

シャワー室はトイレの奥にある。引き出しの中にタオルがあるが歯ブラシはないので用意が必要だ。

シャワー室は2つだけなので、時間に余裕がない場合は先に利用しておきたい。

ボディーソープとシャンプーが備え付けられている。

ビジネスクラスの機内食

機内食は和食、洋食から選べる。ぼくは和食の魚(肉か魚を選べる)を選んだよ。味は美味しくなかった。ただエコノミーより品数が多く、お皿に盛り付けてあって、おしぼりが付いているよ。席を立ったりするたびに「お飲み物は?」って聞いてくれるのは気が利くね。

ビジネスクラスのシート

シートは完全フルフラットになる。電源はコンセントとUSBが付いているよ。雑誌は週間文春やエコノミストなどの週刊誌が揃っていた。

左側にUSB電源とコンセントが配備されている。

シートの上にはブランケットとスリッパ、アメニティーが用意されている。

 

午前便に投入された最新エアバスA350-900機について

2018年7月1日よりベトナム航空が、成田/ホーチミン線においてA350-900を投入することになりました。

今回のスケジュール変更で午後便のVN303、VN302便についてはエアバスA321からA350-900に機材を変更し、飛行機は大型になります。

今回の変更は日本/ベトナム便の需要拡大を受けたものだと思われます。

ベトナム航空が投入した最近のエアバスA350-900機についてはコチラで詳しく解説しています。

 

ベトジェットエアならセール時にハノイ/大阪便が100円で買えます

ベトジェットエアならセールでハノイ/大阪がなんと100円!で買える時があります。

画像:ベトジェットエア

当ブログでは定期的にベトジェットセール情報を公開しています。

(画像クリックで記事が見れます。)

ベトナムエアラインズカード

画像:日経新聞

三井住友カードから「ベトナムエアラインズカード」が発行!

持つだけで「スカイチームエリート資格」と「ベトナム航空の上級会員資格」が得られます。

コチラの記事でベトナム航空の上級会員資格で得られるメリットを具体的に紹介しています。

v

スカイチームアライアンスの「上級エリート会員資格」に絞って考えると5,000円というのはコスパに優れます。

mた、普段からベトナム航空を利用する人にとってはビジネスチェックインからアップグレード、普段の買い物でベトナム航空のロータスマイルが貯まりますのでマストなクレジットカードになること間違いないでしょう。

プライオリティーパスを使えば空港ラウンジが無料に

実はベトナムのホーチミンにあるベトナム航空のビジネスラウンジとプライティーパスの提供している「オーキッドラウンジ」はメニューはほぼ同じです。これは運営元が同じなためです。

人気 【画像あり】ホーチミン・タンソンニャット空港のプライオリティーパスラウンジ「オーキッドラウンジ」を紹介します

「プライオリティ・パス」という空港ラウンジのサービスがあります。ブラックやプラチナカードの利用付帯で利用できることが多いです。

このプライオリティーパスを使うことで世界中にある空港のラウンジ利用が可能となります。

このカードがあれば世界中の約500の都市で約1000ヶ所の空港ラウンジを利用でき、海外旅行においては非常に便利なサービスです。ラウンジ内ではお酒・アルコール類や食事、シャワーが無料で利用でき、出国前、帰国前の空港イミグレーションの後でゆっくり搭乗までの時間を過ごすことができます。

このプライオリティーパスが無料で貰えるクレジットカードがあります。

楽天プレミアムカードです。

この楽天プレミアムカードを持ってると無料でラウンジが利用できる「プライオリティパス」カードが貰えます。

実際にプライオリティパスを使って成田空港のプライオリティーパスラウンジ「KALラウンジ」を利用したときの記事はコチラです。

 

人気 成田空港のプライオリティパスラウンジは第1ターミナル「KALラウンジ」 | ラウンジ内の画像を紹介します

 

ベトナムのホーチミンにあるタンソンニャット空港内にもプライオリティーパスが利用できる空港ラウンジがあります。

このラウンジではベトナム春巻きやフォー等のベトナム料理も充実しており大満足できます。

 

人気 【画像あり】ホーチミン・タンソンニャット空港のプライオリティーパスラウンジ「オーキッドラウンジ」を紹介します

プライオリティ・パスは世界中の約500の都市で約1000ヶ所の空港ラウンジを利用できる便利なサービスです。プレステージ会員だと使い放題となり、海外旅行・出張が多い場合は使い勝手が抜群です。

利用の航空会社や搭乗クラスに関わらず、ラウンジを利用できるのがメリットです。LCCや格安航空券でもOKで、1日に2回以上使うことも可能です。

各種ソフトドリンク、アルコール、パスタ、野菜炒め、揚げ物、デリ、サンドイッチ、サラダバー、ヌードルバー、おにぎり、カップラーメン、ケーキ、果物などが用意されているラウンジもあります。

クレジットカードの特典でプライオリティ・パスを活用すると、高い年会費もあっという間に元を取ることが可能です。

万人におすすめなのは、年会費が10,800円とリーズナブルな楽天プレミアムカードです。SPUで楽天市場で5%以上の還元になり、海外旅行傷害保険も充実しています。

 

SPGアメックスカードならベトナムのシェラトンもアップグレード特典の対象に

もしベトナムでコスパの良いお得な宿泊を考えているのならシェラトンホテルの最安値(ベトナムは物価が安いので1万円台から泊まれる)で宿泊予約をしたあとで、SPGアメックスカードを利用した無料アップグレードがおすすめです。

SPGアメックスは持っているだけでシェラトン・マリオットのゴールド資格が得られるカードですので当日上クラスの空きがあれば部屋のアップグレードが適用されます。中にはスイートルームのアップグレードを受けた方もいるそうです。

当日の宿泊状況にもよりますがクラブラウンジのアップグレードも無料で付くことがあります。その時は無料でクラブラウンジのアルコール、様々な食事を頂くことができるので出費が増えがちな旅行にとっては大変ありがたいです。クラブラウンジでは朝食と夕食、午後の軽食サービス、夜の軽食サービスがすべて無料です。

2018年にさーてんぷはシェラトンホテルの最安値で宿泊した際にはSPGカードの特典で無料で最上階アップグレード、クラブラウンジで無料食事、プールフィットネス無料アクセス権がプレゼントされました。その時の記事はコチラです。

【舞浜シェラトン】SPGアメックスでクラブラウンジ&最上階アップグレード+ジムプール無料!ポイント0でもSPGゴールドの圧倒的破壊力を体感!

 

 

また、ホーチミンにあるシェラトンのバーではSPGカードで15%オフの割引が適用されます。

ホーチミン旅行の際に美しい夕日に染まる街並みを楽しみたい方はシェラトン23階にある「LEVEL23  NIGHTSPOT  BAR」がおススメです!

▼おススメはサンセットタイムの夕方5時半で、静かでゆっくり夕日に染まる景色を堪能できます。

 

人気 シェラトンサイゴンホテル内にある カフェ「LEVEL 23 NIGHTSPOT & WINE BAR」を画像付きで紹介します

 

サイゴンシェラトンホテル&タワーズの一階のラウンジではJAZZの生演奏を聴きながらベトナムコーヒーを味わうことができます。

この「The Louge」ではサックスとピアノが入った本格的なジャズの生演奏がわずが500円(コーヒー一杯)から楽しめますので観光の合間にちょっと立ち寄って生演奏をエンジョイしてみるのもおすすめです。

 

 

人気 【画像あり】シェラトンサイゴンのカフェ「The Lounge」はジャズの生演奏が聴ける19時がおすすめだよ!

 

注意!ベトナムで日本料理を食べる際に気を付けること

現在ベトナム・ホーチミンには日本料理店が約500件あると言われています。

その中には良いお店もあれば不衛生なお店もありネットだけの情報では確かな情報が分かりずらいのが問題です。ベトナムでは日本料理は高級ですからせっかく和食を楽しむなら良いお店でいい思い出を作りたいものです。

▼同じサーモンでもベトナムではここまで差が出ます。上の写真のサーモンはなんと710円でこのクオリティーです。

▼他店のサーモンは610円。↑のサーモンとは違い新鮮なのに安いです。

このようにベトナムで日本料理屋さんに行く時には注意が必要です。高級店だから美味しいというわけではないのが厄介なところです。

以下にさーてんぷが実際に訪れて店内の写真と味を確認した安心して利用できる日本料理店と逆に避けた方が良いお店を掲載しておきます。ホーチミンを訪問の際に参考になりましたら幸いです。

おすすめできる日本料理店

ホーチミン市内の便利な場所にあって安心できるレストランはコチラです。これらのお店はわたしが実際に訪問して安全、サービス、味を確認済みなので自信を持っておすすめできます。

人気 【ホテルニッコーサイゴン】 接待ならここ!個室完備の和食処「富士」のランチを紹介していきます。

人気 【JCBで10%オフ!】家族連れでも安心!ホーチミン高島屋内の 「SUSHI HOKKAIDO SACHI」を紹介

人気 日本と同じ味!ベトナムで日本の焼肉ならホーチミン高島屋の「牛繁」がおすすめだよ。

【ホテルニッコーサイゴン】 接待ならここ!個室完備の和食処「富士」のランチを紹介していきます。【ホーチミンの日系5つ星ホテル】

 

行かない方が良い日本料理店

残念ながらこのようなクオリティーの低いレストランが多いのがベトナムの現状です。

※閲覧注意!?※ホーチミンの高級和食「SUSHI BAR」ランチがおすすめできないリアルすぎる2つの理由とは【日本料理】

 

ベトナムのコンビニで安くお土産が買えます

ベトナム現地にはセブンイレブンやファミリーマートなどの日本でもおなじみのコンビニから韓国系のKマート、地場のビンマートなど沢山のコンビニがあります。

ベトナムのお土産で好評なのは

  1. ベトナムコーヒー
  2. ハス茶ジャスミンティーなどお茶パック、
  3. 人気のベトナム調味料の「ニョクマム(魚醤)」
  4. バラマキ用のフォーやブンボ―のインスタント麺

などですが、これらすべてをコンビニで買うことができます。

ベトナムのお土産ならコンビニがおすすめな理由 | ホーチミンのコンビニ事情 | 営業時間からおにぎりの種類まで

この記事ではベトナムの最新コンビニ事情について街中で一番良く目にするホーチミンのファミリーマートを中心に紹介しています。

観光の合間や夜に小腹が空いたときなどにフラッと立ち寄ってお土産を買うのにおすすめです。特にお土産を買う時間がない方、現地での価格交渉が面倒な方にも明朗会計の「コンビニ土産」はおすすめです。

 

 

 

人気 2018年ベトナムのリアルすぎる安い物価相場を日本と比べてみます。【メリット多く家族移住も可能】

 

 

ベトナムセミリタイアについて

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA