スポンサーリンク




ベトナム航空の最新ビジネスクラスを体験してみた|ラウンジから機内食まで口コミ|評判

スポンサーリンク







(旅行者)
ベトナム航空ビジネスクラスってフルフラットですか?
(中級旅行者)
ベトナムのビジネスラウンジはどんな内容ですか?

 

この記事ではこんな疑問に応えていきます。

 

結論から言いますとベトナム航空のビジネスクラスはフルフラットのシートでリラックスした空間で空の旅を楽しむことができます。

ベトナム・ホーチミンのビジネスラウンジは広々としており、シャワーも使えて最後まで快適に過ごすことができちゃいます!

 

本記事の内容

・ビジネスクラスシートの座席表と画像

・ビジネスクラスのメリット

・ホーチミンのビジネスラウンジの画像を紹介

・ベトナムホーチミン市から空港までの移動について注意事項

補足
ベトナム航空は、現在ベトナム国内における唯一のフルキャリアサービス航空であり、航空業界の歴史において日本とベトナムを長年結んできた航空会社です。 日本/ベトナム便は、約5時間強のフライトになります。

ベトナム航空のビジネスクラスの座席表

ベトナム航空の日本/ベトナム便で使用されているエアバスA350機のビジネスクラスの座席について紹介していきます。

▼A350機BoadingArea

出典:ベトナム航空

ベトナム航空のA350機の座席表はビジネスクラスが1-2-1の配列で合計29席、プレミアムエコノミークラスの座席は3-3-3の配列で45席、エコノミークラスは3-3-3の配列で231席となっています。

 

A350のビジネスクラスはフルフラットシートです!

▼ビジネスクラスの座席、フルフラットになります。 skytracks

▼席の横にはUSBとコンセントが付いています。 出典:BoadingArea

▼シートの上には最初からブランケットとスリッパ、アメニティーが用意されています。

▼アメニティーはポーチの中にアイマスク、歯ブラシ、耳栓、ハンドクリーム等9点が入っています。 出典:BoadingArea

ビジネスクラスの機内食

初めに搭乗時にはウェルカムドリンクを頼むことができます。機内食は和食と洋食があります。便によってはベトナム料理のフォーも頂ける場合があるようでした。

出典:ベトナム航空  出典:BoadingArea

ベトナム航空 ビジネスクラスのメリット

ベトナム航空でビジネスクラスのメリットを感じるのは「ビジネスクラスチェックインカウンター」の優先レーンを利用するところから始まります。

ホーチミンのタンソンニャット国際空港でベトナム航空のチェックインカウンターはいつも大行列ができているためチェックイン時から大きなメリットを感じることができるのです。

▼タンソンニャット国際空港のビジネスクラスカウンター

▼エコノミークラスカウンターは非常に混雑しています。

手荷物について

ビジネスクラスであれば日本/ベトナム便では60㎏まで無料受託手荷物が利用できます。機内持ち込みは7㎏までOKです。

また、ベトナム航空のロータスマイル会員であればチタニウム会員が+10㎏、ゴールドは+15㎏、プラチナが+25kgまで荷物許容量が免除されます。

手荷物制限、サイズなどの詳しい内容については下記の記事に載せていますのでよろしければご参考にどうぞ。

ビジネスクラスのスーツケースの個数

ベトナム航空では制限重量を超えなければ何個でもスーツケースを預けることができます。こちらは念のため電話で確認したところ、何個でも大丈夫とのことでしたので、お土産が嵩張ってしまう場合には荷物を増やすことができます。

詳しくはこちらの記事にまとめましたのでお時間がありましたらご覧になってください。

》【電話で確認済み】ベトナム航空は超過がなければスーツケースは何個でもOK!預け荷物の気になるサイズ|大きさは?【鍵付きOK】

タンソンニャット空港にあるラウンジの紹介

タンソンニャット空港の国際線では出国審査の先に3つのラウンジがあります。それぞれ豪華な順に

  1. ロータスラウンジ  (ベトナム航空ビジネスクラス)
  2. オーキッドラウンジ (プライオリティパス利用可)
  3. ローズラウンジ

となっています。

どちらも出国審査を終えた後のエリアにありますのでフライトの出発時刻ギリギリまでラウンジ内でゆっくり待つことができます。

この中でシャワーが付いているのは「ロータスラウンジ」になります。

本記事では上2つのロータスラウンジとオーキッドラウンジを紹介していきます。

1.ロータスラウンジ

ベトナム航空のビジネスクラスはこのラウンジになります。

 

▼スカイチームのエリートプラス資格でも入場できます。

▼日本語の新聞もあります。

▼ラウンジ全景

▼以下食事メニュー

空港の出国審査を終えてからロータスラウンジまでの行き方をこちらの記事で案内しています。

 

》【画像あり】タンソンニャット空港|ベトナム航空のロータスラウンジの行き方

 

2.オーキッドラウンジ

オーキッドラウンジはプライオリティーパスが使えるラウンジで、出国審査後に左に曲がり、14番ゲート付近のエレベーターで降りた場所にあります。

▼オーキッドラウンジの入り口にあるサインパネル

▼エレベーターで下の階に降りた場所がラウンジ受付 

▼ラウンジ全景 

▼フォーや春巻きなどのベトナム料理が充実しています。

▼以下食事メニュー

空港の出国審査を終えてからロータスラウンジまでの行き方をこちらの記事で案内しています。

 

》【1分でわかる】タンソンニャット空港のプライオリティパスラウンジ「オーキッドラウンジ」の行き方

 

》【2018/10月】ベトナム航空の新型ビジネスクラス「A350-900」の搭乗レビュー

海外旅行は国際空港のプライオリティパス利用ラウンジを使ってお得に過ごそう

海外の空港では出発3時間前に到着することが推奨されています。でも早く着きすぎて空港で無駄な時間を過ごしてしまったり、高いお金を払って空港内のレストランで過ごすのはもったいないですよね。

そんな時は無料で空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」を使えば搭乗前までラウンジでリラックスした時間を楽しむことができますよ。

プライオリティ・パスは約500ケ所の空港で1000ケ所以上のラウンジが利用できます!

プライオリティ・パスという空港ラウンジが無料で利用できるサービスがあります。

世界中の約500の都市で約1000ヶ所の空港ラウンジを利用でき、海外旅行においては非常に便利なサービスです。

出国審査後の搭乗エリアにあるラウンジが使えるのでフライト出発時間ギリギリまでビュッフェの食事やアルコールを楽しむことができます。

プライオリティパスを使えば世界中の空港ラウンジが利用できるので海外旅行の満足度がアップします!

▼ロンドンのプライオリティ・パスラウンジ

▼ニューヨーク (エールフランスのラウンジが利用可)

▼東京(成田)

▼香港 

▼ベトナム(ホーチミン)

空港によっては本来であればビジネスクラスやファーストクラスでないと利用できないラウンジも「プライオリティーパス」があれば入ることができます。

 

 

シャワー付きのラウンジもあり、食事やアルコール類を含むドリンクを楽しみながら、搭乗までの時間をリラックスした空間で過ごすことができるようになります。

プラチナ以上のカードで特典利用できることが多いのですが、その中でもダントツで最安なのが年会費が10,000円(税抜)の「楽天プレミアムカード」です。

 

楽天プレミアムカードなら通常399ドルの年会費がかかるプライオリティパス・プレステージ会員が特典に付いてきますので、とってもお得なカードだということがすぐわかりますよね。

今なら入会&利用で、最大15,000ポイントがプレゼントされます。

クレジットカードは決済に使うだけ・・・という訳ではなくて、見方を変えると色々な使い方ができて面白いものです(^_^)

 

なお、この楽天プレミアムカードの紹介プログラムの利用には、当然ですが「紹介してくれる方」が必要です。

お友達や家族の方に紹介してくれる人がいないか確認してみましょう!

 

memo
「紹介する方」にもポイントが貰えるので喜んで紹介してくれると思います(^_^)
 

 

もし周りに紹介しれくれそうな人がいないとか、知り合いに楽天プレミアムカードに申し込むことをバレたくない・・・といった諸々の事情がある方は、是非私に紹介させて下さい。

せっかくこのブログをお読み頂いているのも何かの縁だと思います。

紹介をご希望の方は、こちらのバナーをクリックしてみてください。

もうすこし見てから検討したいな~って方はこちらのページをこそっと覗いてみて下さい。

注意
紹介プログラムキャンペーンの内容や一般入会キャンペーンの内容は申込み時期によって変動します。申込み時点でのキャンペーン内容をよく比較検討して、自分にあったキャンペーンを選んで下さいね!

 

空港ラウンジの世界はとっても楽しい!

旅行の際には無料で使える空港ラウンジ利用がぜったいお得!

プライオリティパスカードが到着するまではちょっと待つこともありますので、早めに発行しておきましょう、空港ラウンジは一度理解して使いこなせるようになると本当にお得です。

お得な使い方などを見つけるのは、なんだか「ゲームのマル秘な裏ワザ」を探しているようでワクワクしてしまいます(^_^)

私は空港ラウンジの魅力にどっぷりとハマってしまいました(^_^;)

今なら入会して1度利用するだけで、年会費分のポイントを貯めることができるので、お得なタイミングと言えるでしょう。

楽天プレミアムカードの詳細

年会費 10,000円+税
家族会員 5,000円+税
利用限度額 最高300万円
最短発行期間 約2週間
支払方法 1,2回払い・リボ・ボーナス
海外旅行保険 最高5,000万円
国内旅行保険 最高5,000万円
国際ブランド JCB、VISA、MASTERCARD

 

 

人気 ブラックカードを見せた時の周りのリアルすぎる反応をまとめてみました【JCBザ・クラス】

[/su_animate] ベトナム プリペイド SIM カード 15日間 4G/3G データ 通信 (通話付き)

 

ベトナムセミリタイアについて

 

スポンサーリンク







スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA