【画像あり】海外で日本語教師になるには資格がいらない|ベトナムで求人中の給与をブログで公開

やあ、きみは日本語が好きなんだね、

ぼくもなんだよ。

ぼくね、オフ会で友達になった日本語学校の社長さんに日本語の先生をやらせてもらったんだよ!

海外で日本語教師になるには資格はいらない

ベトナムで日本語教師になるには資格がいらないよ。

日本人教師の数が少ないので日本人なら誰でもなれちゃうのがベトナムだ。

ベトナムの日本語学校の授業内容はどうだったか?

普段は日本語を使わないぼくにとってみんなを相手にティーチングするのはハードルが高かった。

最初の15分は見学して、その後に社長や先生のサポートのもと、しどろもどろで何とか教えることが出来たよ。

授業構成は大体こんな感じ

生徒数4人
日本語レベルN3
時間1コマ45分
内容ヒヤリング・数の数え方
生徒の年齢12-16才 

お昼は近くのレストランでランチをご馳走になってきたよ。女子高生から片言の日本語で「毎日、毎日、ダイスキナ、ニホンゴヲ、ベンキョーシテマス!」って言われるとかなり萌えてしまうよ。

給与について

この学校は時給60,000VND=300円スタートだ。ってことは月給3万円!

あかん、安すぎる。これはもう好きじゃないとできひんレベルだね。ただ日本人だと福利厚生でビザやレジデンスカードが貰える。だからアルバイト的な位置付けならありかもしれないね。

o

まとめ

今回の日本語学校は先生も生徒も皆イキイキしていた!

普段中高生と話す機会がないので最近の若い子たちってこんなこと考えてるんだなーって勉強になったよ。日本を好きになるきっかけもそれぞれストーリーがあって興味深かったな。

じゃ、またね。Cheers to life !

 

日本語教師、学校の口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA