【AIスピーカーとは】ぼくがアレクサを選んだ1つの理由|googleとamazon|使い方と接続方法|

やあ、きみは楽しいものがすきなんだね、

ぼくもなんだよ。

ぼくね、今回アマゾンのAIスピーカー【アレクサ】を買ったんだよ。これから開封の儀から接続方法を紹介するね。

アレクサの注文から到着までは?

納期について、アレクサは生産が追い付いていないからなのか、発注から到着まで2週間かかってしまった。

アレクサの購入方法はアマゾンから注文し、準備ができるとメールが着て、24時間以内に注文することで購入手続きが終わる。いつものアマゾンの買い物と違ってるね。

▲ぼくの場合は注文から2週間後にアマゾンから購入OKのメールがきた。24時間以内に注文せよって気付いたときは残り14時間で焦ったよ。

開封レビュー

▲外箱は青色でシンプルな感じ。 ▲中を開けると筒がお目見え!▲内容物は筒とACコンセントと簡単な説明書のみだった。パソコンからWifiをつなげれば即利用可能だよ。

Google Homeでなくamazon echoを選んだ理由

最後までグーグルとアマゾンエコーで迷っていたけど、決め手となったのはKindleの自動読み上げ機能だよ。

ぼくは普段寝る前にKindleで自動読み上げモードで読むことが多いので、2月にこの機能が実装されたことでエコーに決めたよ。

どんな時につかうの?

ぼくは主にKindleの読み上げに使っているよ。主に部屋の中やシャワー時、睡眠時に聞いている。それ以外の用途は朝ニュースの読み上げと天気予報くらいだ。一番高いモデルを買ったけど、読み上げだけの使用であれば別にスピーカーのクオリティーが低いモデルでも良かったのかなって思うよ。

 

エコーのデメリット

エコーのデメリットはYoutubeに対応していないところ、Youtube利用が主目的の場合はGoogle homeを買うことになる。こちらはMiniであればこの前ビックカメラで3,000円で売ってたから海外に行く前に買っていくよ。

アマゾンエコーの口コミ

まとめ

Kindleの読み上げが主用途の場合であればこの一番安いモデルで十分だと思う。音声はSiriやグーグルと違って声の抑揚がちゃんとしていて聞き心地が良い。

しかし音楽を流すのであれば使い慣れているYoutubeが利用できるGoogle homeの選択が良いと思う。

音楽用途であればMiniよりも大きいスピーカーの方が快適かもしれないね。じゃ、またね。Cheers to life !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA