スポンサーリンク




【動画あり】ウクライナで二重スパイの暗殺現場を目撃した話

スポンサーリンク







やあ、きみは旅行が好きなの?

ぼくもなんだよ。

ぼくは秋までウクライナにいたんだ。その時に二重スパイの暗殺現場を目撃したんだよ。その時のことを書き留めておくね。

事件の詳細はウォールストリートジャーナルの記事で読むことができる。

事件のあった場所は市内中心部

この事件があったキエフ市内の中心部は人通りも多い。渋谷みたいな場所だよ。

事件現場の前にあるカフェで休憩してた時の様子

もしこれが無差別テロだったならば被害は甚大でぼくもこの世にいなかっただろう。

動画を見てもわかる通り、前後の車の損傷はほぼ無かった、通行人の怪我もない、この犯行は明らかにティムール氏のみを狙って起きた暗殺事件だったと思う。
ウクライナでは特に首都キエフ市内ではロシア嫌いが顕著だ、度重なる紛争の結果のせいだ。

ウクライナってどんなところ?

ウクライナはポーランドの隣にある東ヨーロッパの国だよ。

結構おおきい!

国旗の意味はこれ

特徴としては物価がおそらく世界一と言っていいほど安い。海外セミリタイアライフには最適な国の一つだとおもう。

東部ドネツクではロシアとの紛争問題を抱えているが首都キエフは平和とされている。実際にぼくの滞在中も危ないことは何も起きなかったし夜間の外出も問題なかった。

物価は激安でレストランでビールを飲んでご飯食べてお腹いっぱいで1,000円でおつりがくる。タクシーは市内ならどこでも250円程度、バスが8円とか、ホットドッグ30円とか、とにかく通貨暴落の影響で物価がぼろくそに安いんだ。町並みがウェスタンなので美しく、バケーション向きだと思う。

あと街中でコスプレしてる人が多かった。

 

この人は「ファンタスティック・ビースト」の脇役のクリーデンス・ベアボーンみたい

出典:https://twitter.com/creedence_fb

歴史や文化も興味深い、中世ではイタリア人の建築家をわざわざ呼び寄せて城を作らせたり、中国に攻め滅ぼされた時に餃子文化が定着してたり(郷土料理ヴェローニキ)、「バーバーヤガー」という鳥の足がついた家に住んでる魔女が信じられていたりする。

出典:http://fairytalenewsblog.blogspot.com/2014/05/ask-baba-yaga-are-people-judging-me.html

ウクライナの口コミ

 

 

まとめ

今回はウクライナで遭遇した暗殺事件現場の動画とウクライナという国について紹介したよ。

個人的にはキエフ市内であれば安全で物価が激安なので観光や長期の滞在には最適だと思う。

物価についてはヨーロッパ最安、ベトナムよりも安いのでびっくりする、そしてステーキもビールもおいしい。チーズやハムの質もかなり高いよ。特にワインやウイスキーはスーパーマーケットに行けば日本のコンビニ2つくらいの広さのスペースで売られていて種類が豊富だ。

時間があれば今度はオデッサにいって黒海を見たいな。

じゃ、またね。

 

ベトナムセミリタイアについて

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA