スポンサーリンク




社長が東証1部市場への指定替え準備を明言!1Qが上場来初黒字の2499 日本和装は買いなのか!?

スポンサーリンク







やあ、きみは株がすきなんだね、

ぼくもなんだよ。

この記事では2499日本和装について紹介していきます。

日本和装とは

日本和装は着物の着付けの会社だよ。着付け大会をして着物を売っているよ。同社に今起こりつつある変化は2つあると思います。

  1. 東証一部市場への指定替えの準備
  2. ビジネスモデルのブラッシュアップ

東証一部市場への指定替え準備

同社IR情報の動画にこんな一言を見つけたよ。

画像:日本和装IRより

これは!!!!社長のインタビュー動画を見ると上場13年目にして大きく動いている様子だよ。

ビジネスモデルのブラッシュアップ

同社の今期第一四半期の決算書にはこのように書かれている。

平成30年12月期 第1四半期決算短信より

なにやら社内を挙げて販売方法を大幅に変更し、既存顧客(着付けの卒業生)への販売が予想以上に良かったと。まだまだ同社の潜在顧客は多く存在するということなのかなって思ったよ。

株価は既に織り込み済みか?

第一四半期の決算後に株価は34%も上昇しています。同社の予PERは現在16で若干高めでカタリストはある程度は織り込んだ可能性が高い。だけど上方修正や増配など、今後多くの可能性が出てきた今、すべてを織り込むと2倍くらいになっていいんじゃないかと思ってるよ。

画像:株探より

競合比較

一蔵と比べてみたよ。

日本和装の口コミ

まとめ

ぼくが決算書の中で特に気に入った箇所があるよ、それは和服という古い業界の堂社内で若手が台頭して新しい風が吹き始めてるところだよ。

平成30年12月期 第1四半期決算短信より

何か新しいことが古い業界で起きてるってなんだかわくわくするね、じゃ、またね。Jump Together !

 

Amazon書籍紹介

日経マネー 2018年 6 月号 雑誌

日経マネーはここ数年、素人の投資家の成功例を紹介してその分析を記事にすることが多い。日経平均が連年上昇しているので投資を始めたいけどどうすればいいのかわからない人たち向けのようです。そういう場合、何といっても先達に聞くのが一番。

「中小型株でガンガン稼ぐ!」というタイトルは、株を始めたけど安全重視で東証一部銘柄ばかりというのでは利幅が少なくてステップアップのつもりで値幅の大きい中小型株に魅力を感じている人むきでしょう。ただ、動きが激しいということは仕事をしながらチェックするのが難しいということを忘れてはいけない。10倍株でもそこに至るまでは山あり谷ありなのは言うまでもないのですが、そこらへんの説明はあっさりです。今月はさらに情報収集方法の別冊付録つきです。

 

ベトナムセミリタイアについて

 

スポンサーリンク







スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA