糖質ほぼゼロ!アボカドスムージーのレシピ|切り方を公開!【糖質制限パレオダイエット】

.

アボカドってどうやって食べるの?

糖質ゼロってホント?

 

アボカドは「森のバター」として知られており、最近は特に女子に人気で雑誌やテレビでも特集が組まれています。

そんなアボカドですが、糖質制限ダイエットにはどうでしょうか?

気になるアボカドの成分や糖質制限ダイエット向きかについて調べてみました。

アボカドの成分

小さめのアボカドはおよそ1個で200g程度、種が大きいので可食部分は130gです。計算すると1個当たり1.2-3g程度と糖質制限に充分使えるパーフェクトフルーツであることがわかります。

アボカドの栄養成分(100gあたり)
エネルギー186kcal
タンパク質2.5g
脂質19g
炭水化物6.2g
食物繊維5.3g
糖質0.9g
ナトリウム7mg
カリウム720mg
ビタミンC15mg
カルシウム9mg
0.7mg
ビタミンB60.32mg
マグネシウム33mg

参照:糖質制限ダイエット食品が分かる「食材糖質チェック一覧表」

糖質制限ダイエット向き?

アボカドは糖質制限において十分な効果が期待できます。

糖質が1個あたりわずか1.3gにもかかわらず味は濃厚で調理もドレッシングやマヨネーズの他、しょうゆなど和風の味付けにもマッチしますので、生で頂いたり、焼いたり炒めたりスープにしたり、料理のアレンジが広がるのもアボカド料理のメリットなところ。

続けているとついマンネリになりがちなパレオダイエット、ロカボライフにもアクセントになるとっても優秀な食材なんです。

おすすめのアボカドスムージー

普段はフルーツや生の野菜などを咀嚼(そしゃく)して食べている私たち、でも実は細胞壁の中の栄養は10%ちょっとしか摂れていないことが多いようです。その点、ブレンダーでフルーツや野菜を粉砕するグリーンスムージーは、細胞壁の中の栄養分までしっかりと体に取り入れることができる為、健康や美容にもとてもお勧めです。

作り方は簡単です。

▼アボカドを切ってスムーザーに牛乳と氷と一緒にミキサーに入れてスイッチON!

▼出来上がりはまったりとしています。

ポイント
  1. お好みでベリーやリンゴ
  2. アーモンドミルクや、ヨーグルトもおすすめ
  3. 牛乳の河代わりに豆乳で良質たんぱく質をゲット

まとめ

アボカドは低糖質だけでなく、普段不足しがちな栄養素もたっぷりですので普段食事が不規則になりがちな方や、食事ができていない人に最適です。

まったりとした味わいが美味しいアボカドは糖質制限向けの優秀食材。ぜひあなたの糖質制限ライフの一員に加えてあげてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA