スポンサーリンク




バンブーエアウェイズのクチコミ・評判と注意点【ベトナムから日本就航予定も】

スポンサーリンク







こんにちわ!ベトナムでセミリタイア中のさーてんぷ(@mylifeparadice)です。

今回はベトナム発の新興航空会社「ベトナムエアウェイズ」についての最新情報と口コミ、評判についてを共有していきたいと思います。

.

バンブーエアラインってなんですか?

どんな特徴があるんですか?

この辺りの質問に答えていきます。

 

バンブーエアウェイズとは

 

バンブーエアウェイズは、ベトナムの新興コングロマリットであるFLCグループが新しく作った航空会社で2018年より就航をスタートする予定です。

就航は短距離~中距離の予定でs低コストでビジネスクラスとエコノミークラスを用意する計画です。

ベトナム国内の他に現在日本や中国、韓国など北東アジアへの進出を検討しているとのこと。

機材については、エアバスA321neoを投入する予定で、2018年にはボーイング社より787-9機(ドリームライナー)を20機購入しており、受け渡しは2020年の4月より随時とのことです。

▼バンブーエアウェイズが購入したボーイング787-9機

画像:ATW

 

ビジネスクラスについて

 

バンブーエアウェイズではビジネスクラスを用意する就航先として国際線では日本、韓国、中国、シンガポール、タイ、香港、フィリピンを検討しています。

国内線ではタインホアからクイニョン、フーコック、ニャチャン、ハイフォン/クイニョンが候補に挙がっています。

また、同社は「FLCグループ」のため、関連施設やパッケージ旅行についてお得なパッケージツアーを用意する予定で、具体的にはホテル予約、ツアー、レンタカー、ゴルフ等をパッケージした旅行を企画しているそうです。

今後日本への就航予定もあるとのことで、どんなサービスの航空会社なのか、また、どのアライアンスと提携するのか、マイレージプログラムについても期待したいですね。

いつから乗れるの?

画像:Bamboo Airways

バンブーエアウェイズは現在初フライトへの準備を急ピッチで進めており早ければ2018年末の就航になるようです。

最新のニュース寄ると10月1日から同航空の運航を開始する計画があるようです。

ベト・バンブー航空、10月1日運航開始を計画

バンブーエアウェイズでは2021年までは国内路線に注力しニャチャン、ハイフォン、タインホアなどの路線から就航する計画。2022年前後より日本、韓国、中国、シンガポールなど国際線の展開が始まるようで、開業4年後に国内24路線、国外16路線の合計40路線を検討中とのこと。

そして最終的にヨーロッパ、アメリカなど長距離路線も視野に入れているとのことです。

同社の本拠点はフーカット空港(Phu Cat Airport)ですが、将来的にはホーチミンやハノイ等主要空港も視野に入ってくるでしょう。運賃についてはLCCではなく、ベトナム航空より安めのフルサービスキャリアを意識して作られるとのことでポジションはフルサービスとLCCの中間になるのではないでしょうか。

 

バンブーエアウェイズの口コミは?

ネットで口コミを検索してみましたが、まだ新興企業で名前が知られていないためか、日経などニュース記事が多かったですね。

これから初就航が近づくに連れて話題に上がってくると思います。

ベトジェットも就航開始からあっという間にぐんぐん成長していきましたので、「バンブーエアウェイズ」も勢いに乗れば計画通り日本就航も2年で、いけてしまいそうですね♪

人気沸騰中!ベトジェットなら片道4,900円でベトナムに!

ベトナムを中心に東南アジアで人気沸騰中の「ベトジェットエア」ならハノイ→関空便がなんと片道4,900円からあります。

ベトナム航空やANAと比べて価格は最大で90%オフにもなるこの破壊的な価格は見逃せません!

 

(↓画像クリックでも記事を閲覧できます)

 

ベトジェットのセールなら0円で航空券が買えることも!

ベトジェットエアでは不定期で0ドンセールを開催しています。チケット代金は無料だが税金等の諸費用は別途必要となっています。

画像:ベトジェットHP

 

セールやプロモーションの情報は公式サイトで公開されています。

公式サイト: http://www.vietjetair.com/

ベトナム航空情報も発信中!

 

海外旅行には必須となる飛行機代、このサイトではベトナム航空でなるべく安くビジネスクラスやプレミアムエコノミーを利用する方法を公開しています。

ベトナム航空はレガシー航空ながら、安くプレミアムエコノミーやビジネスクラスに乗れるお得な航空会社です。

当ウェブサイトではエコノミークラスからビジネスクラスまでそれぞれの搭乗機と最安価格、独自のロータスマイルのプログラムについて詳しく解説しています。

(画像クリックで記事が見れます)

無料搭乗特典も!ベトナム航空のロータスマイル制度について

 

ベトナム航空には独自のマレージプログラム「ロータスマイル」があります。会員登録してマイルを貯めることでマイルに応じて日本のANAやJALと同じように無料特典航空券で飛行機に乗ったり、ビジネスアップグレード、ラウンジの利用ができます。

この記事では最新のロータスマイルについて紹介しています。

(↓画像クリックでも記事を閲覧できます)

 

何故かベトナム航空の場合は現地発券だとビジネスクラスがかなりお得な料金で利用できます。

(↓画像クリックで記事を閲覧できます)

関連記事 ベトナム航空ビジネスクラスが59,496円!現地発券が圧倒的にお得!

関連記事 【成田空港発】ベトナム航空は第一ターミナル北ウイング | ウェブチェックインで座席指定予約をしなくてもカウンターは空いていたよ【評判は?】

 

 

ベトナムセミリタイアについて

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA