バンブー航空のクチコミ・評判と注意点・マイレージを徹底解説【バンブーエアウェイズ】

こんにちわ!ベトナムでセミリタイア中のさーてんぷ(@mylifeparadice)です。

今回はベトナム発の新興航空会社「バンブーエアウェイズ」についての最新情報と口コミ、評判についてを共有していきたいと思います。

.

バンブーエアウェイズってなんですか?

どんな特徴があるんですか?

この辺りの質問に答えていきます。

 

ベトナム新興LCC?バンブー航空とは

バンブーエアウェイズは、ベトナムの新興コングロマリットであるFLCグループが新しく作った航空会社で2018年より就航をスタートする予定です。

就航は短距離~中距離の予定でs低コストでビジネスクラスとエコノミークラスを用意する計画です。

ベトナム国内の他に現在日本や中国、韓国など北東アジアへの進出を検討しているとのこと。

機材については、エアバスA321neoを投入する予定で、2018年にはボーイング社より787-9機(ドリームライナー)を20機購入しており、受け渡しは2020年の4月より随時とのことです。

》美人過ぎるバンブーエアウェイズのコスチュームがベトナムで話題【バンブー航空】

▼バンブーエアウェイズが購入したボーイング787-9機

画像:ATW

バンブー航空の座席についてエコノミービジネスクラスの紹介

バンブー航空の利用する機材であるエアバスA321neoには座席が全部で204席があり、粉のうち8席がビジネスクラス、残りの196席がエコノミークラスとなっています。

ビジネスクラスを用意しているのはベトナム国内ではベトナム航空についで2つ目の航空会社になります。

▼バンブー航空のエコノミークラス席

▼バンブー航空のビジネスクラス席

Danviet

バンブー航空の機内はWifi完備で機内エンターテイメントが楽しめます

バンブー航空では機内でWifiを使った映画プログラムを提供しています。これはベトナム国内では初となり、日本でも未だ実施されていない新しいプログラムとなっています。

旅客はスマートフォン、タブレット、ラップトップなどの個人用PCでエンターテイメントが体験できる様になっています。機内エンターテイメントはTVと音楽も含まれるとのことでこの新しいサービスはベトナム国内でも高く評価されているとのことです。

また同社は現在使用しているA321NEOの他にボーイング社から787-9 Dreamlinerも納入予定とのこと。

バンブー航空は5スターのサービスを目指してフライトアテンダントの接客サービスにも力を入れており、今後はサービス向上にも力を入れていくとのことでベトナムの空の競争はいよいよ戦国時代となって来るのかも知れません 。

バンブー航空のビジネスクラスについて

》バンブー航空のビジネスクラスを徹底解説!座席は?機内持ち込み荷物は?【バンブーエアウェイズ】

バンブーエアウェイズではビジネスクラスを用意する就航先として国際線では日本、韓国、中国、シンガポール、タイ、香港、フィリピンを検討しています。

国内線ではタインホアからクイニョン、フーコック、ニャチャン、ハイフォン/クイニョンが候補に挙がっています。

また、同社はベトナム地場の「FLCグループ」ですので、関連施設やパッケージ旅行についてお得なパッケージツアーを用意する予定で、具体的にはホテル予約、ツアー、レンタカー、ゴルフ等をパッケージした旅行がセットになったツアーも販売されています。

バンブー航空の航空券の買い方

バンブー航空のチケットはウェブサイトから直接購入可能です。

まずはバンブーエアウェイズのサイト(https://www.bambooairways.com/en/)にアクセスします。

「Book」というタブをクリックして出発地、目的地を入力し、「往復」「片道」「周遊」から選んだ後に日付、人数を入力して右下の「Search Flights」をクリックして便を選択していきます。

ウェブサイトは英語表記とベトナム表記のみの対応ですのでこちらに日本語訳を載せておきます。

  • From:出発地
  • To:目的地
  • Round Trip:往復
  • One Way:片道
  • Multi City Flight:周遊
  • Departure date:出発日
  • Return Date:帰りの日
  • Adults:大人(12歳以上)
  • Children:子供
  • Search Flights:フライトを探す(決定ボタン)

バンブーエアウェイズ:搭乗時刻と座席クラスを確認

ここでは説明のために「ホーチミン/ハノイ便」を例として予約画面を案内していきます。

先ほど挙げた日付と行き先を入力し、検索すると時刻と座席クラスの選択画面が表れます。

まず上のタブで日付を確認します、画面の中央では時刻と座席クラスを選択できるようになっています。

座席のタイプは現在はエコノミークラスとビジネスクラスの2つのみで運賃タイプは3種類に分かれています。

バンブー・エコ(Bamboo Eco) エコノミークラス、、預け荷物なし
バンブー・プラス(Bamboo Plus) エコノミークラス、預け荷物は20kgまで無料
バンブー・ビジネス(Bamboo Business) ビジネスクラス、預け荷物は30kgまで無料

なお、機内持ち込みについては以下の通り

バンブー・エコ(Bamboo Eco) 7kgまで
バンブー・プラス(Bamboo Plus) 7kgまで
バンブー・ビジネス(Bamboo Business) 7kg×2個まで

機内食はすべてのクラスが無料です。

2019年度は外資系のエアアジアもベトナムに参入するとのことでベトナム国内の航空市場は今後ますます競争が激しくなりそうですね。

 

バンブー航空のマイレージを解説

バンブーエアウェイズの「バンブークラブ」は4つの会員ランクに分かれている

バンブーエアウェイズでは初搭乗後よりロイヤルティープログラムに参加することができます。

会員登録はウェブサイトより行っており、初搭乗後にポイントが反映されると正式に会員登録が完了します。

各会員の達成条件は以下の通り

 達成ポイント達成期間エコ搭乗ビジネス搭乗
エメラルド初搭乗後   
ゴールド100012か月以内15回10回
ダイアモンド200012か月以内30回20回
ファースト300012か月以内45回30回

バンブー航空の各ステイタスで利用できる特典

バンブーエアウェイズの会員ランクの各特典は以下の通りです。ダイヤモンド会員からビジネスラウンジが利用可能となっています。

エメラルドクラス

会員登録後に初搭乗で達成されます。貯めたポイントはバンブーエアウェイズのサービスで利用することができます。

ゴールドクラス

  • 座席の優先指定
  • 預け荷物5kg免除
  • 預け荷物の優先カード
  • 優先チェックイン
  • 優先搭乗
  • 誕生日ボーナスポイント

ダイヤモンドクラス

  • ビジネスラウンジの利用
  • 座席の優先指定
  • 預け荷物10kg免除
  • 預け荷物の優先カード
  • 優先チェックイン
  • 優先搭乗 一人追加
  • 誕生日ボーナスポイント

ファーストクラス

  • VIPレーンの利用
  • ビジネスラウンジの利用
  • 座席の優先指定
  • 預け荷物20kg免除
  • 預け荷物の優先カード
  • 優先チェックイン
  • 優先搭乗 二人追加
  • 誕生日ボーナスポイント

》バンブーエアウェイズのマイルを徹底解説!【バンブー航空のマイレージ「バンブークラブ」とは?】

 

バンブーエアウェイズの口コミは?

ネットで口コミを検索してみましたが、まだ新興企業で名前が知られていないためか、日経などニュース記事が多かったですね。

これから初就航が近づくに連れて話題に上がってくると思います。

ベトジェットも就航開始からあっという間にぐんぐん成長していきましたので、「バンブーエアウェイズ」も勢いに乗れば計画通り日本就航も2年で、いけてしまいそうですね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA