ベトナムで1~2万円台のプール付きマンションを3つ紹介していきます【ホーチミンのアパート家賃相場|賃貸契約】

こんにちわ!ベトナムでセミリタイア中のさーてんぷ(@mylifeparadice)です。

今回はベトナムで1~2万円で借りられるプール付きのコンドミニアムについて情報を共有していきたいと思います。

 

プール付きのコンドってどんな雰囲気?

本当にその値段でプール付きコンドに住めるですか?

 

 

この辺りの質問に答えていきます。

ベトナムのプール付きコンドミニアム相場

 

現在ベトナムのホーチミン市は中所得者による旺盛な需要を背景に1~2万円台のコンドミニアムが建設ラッシュです。

もちろん家賃15万円オーバーのハイエンドコンドテルもありますが、5万円以下の中所得者向けのマンションが人気を博しています。

せっかく常夏の国ベトナムでアパートを借りるならプール付きの部屋を安く借りたいものですね♪

そこでこの記事では著者がホーチミン市でプール付きのコンドミニアムを探す際に実際に内見した物件を紹介していきます。

日割りで計算すると一日あたりわずか500~800円でプール付きのコンドに住むことができるベトナムはまさにパラダイスと言えるでしょう。

 

注意:これらの物件は著者が現地のベトナムサイトより確認したもので家賃その他を保証するものではありません。あくまで目安としてお考え下さい。

詳細な内容についてはご自身で調査の上、自己責任でお願いいたします。

もし分からないことがあれば私にできることであればお手伝いいたしますのでご一報頂ければ幸いです。

物件1.アンジア・スター( Angia Star Bình Tân)

画像:http://angia.com.vn/tin-tuc-va-su-kien/tin-du-an/can-ho-duoi-1-ty-dong-tai-quan-binh-tan-tiep-tuc-gay-sot.html

 

アンジアスタービンタンはベトナムの新興企業「アンジア・インベストメントグループ」が手掛ける中所得者向けのマンションです。敷地内には公園もあり家族連れが多く入居していました。

・data

家賃25,000円*
広さ50㎡
間取り2LDK エアコン、ベッド、キッチンキャビネット付
その他プール、イオン、空港まで10分

*2018年7月現在の為替(1円=200vnd)で計算

*

画像:https://batdongsan.com.vn/cho-thue-can-ho-chung-cu-duong-quoc-lo-1a-phuong-tan-tao-prj-angia-star/binh-an-gia-2pn-noi-that-cao-cap-dep-lung-linh-pr16455614

物件2.イーホームs( Ehome S)

イーホームSは日本の西鉄や阪急グループが投資主として開発するホーチミンナムロングループによるイーホームプロジェクトシリーズのマンションです。場所は中心部よりほど近い2区よりの9区にあります。日本の会社が投資主ですので安心して住むことができますね。

Ehome S

画像:https://canhoehomes.com.vn

・data

家賃17,500円*
広さ40㎡
間取り1K
その他プール、ジム、歩行者用レーン

*2018年7月現在の為替(1円=200vnd)で計算

情報は

画像:https://batdongsan.com.vn/cho-thue-can-ho-chung-cu-phuong-phu-huu-2-prj-ehome-s/eme-3-5tr-pr14201979

物件3.スカイナイン( sky 9)

スカイナイン9は9区にある中所得者向けに造られたラグジュアリーアパートメントです。サムスン等が入居するハイテクゾーンまでわずか3分の距離に位置しています。産業団地には3万人を超えるワーカーが勤務しており、彼らのために近くにはイオンモールやレストラン、バーなどがたくさんあります、風通しの良い住宅環境が人気だそうです。

画像:BATDINGSAN.COM.VN

・data

家賃22,500円*
広さ49.36㎡
間取り2LDK
その他プール、ジム、歩行者用レーン

*2018年7月現在の為替(1円=200vnd)で計算

 

   

画像:BATDINGSAN.COM.VN

 

ベトナムの賃貸相場について

上記にあげた3つの物件は以下の記事にあるサイトからピックアップしています。同じコンドミニアム、アパートで複数の部屋が募集されていることが多いので平均的な家賃相場を知るのには良いサイトです。

気になる物件が見つかって、他の部屋との比較、交渉をしたい場合には参考にどうぞ!

 

 

ベトナムでアパート契約の際に注意すべきこと

はじめてベトナムでアパートを借りる時には「デポジット(敷金)」が必要で、通常1~2か月分を契約時に支払います。

契約完了時に特に修理箇所がなければデポジットは戻ってきます。契約期間は通常1年契約で更新することが多く、定められた契約期間外に退去するとこのデポジットは返ってきません。

このあたりは退去時精算が当たり前の日本の敷金制度と異なる部分です。

私が経験したデポジット返金事例と口コミについてはコチラの記事で詳しく紹介しています。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

予算3万円以下でもホーチミンでプール付きのコンドミニアムは探すと新築もかなり多く見つかります。ほとんどが現地の中所得者向けに造られたもので都心の近くです。

複数のエージェントを使ったり、他のオーナー物件と比べて交渉すれば、さらにデポジットや管理費を節約することが可能なので機会があればぜひ、一緒に試してみてくださいね。

 

ベトナム国内で引っ越し費用はどのくらい?以下の記事では私がホーチミンで実体験した引っ越し業者のリアルすぎる相場を公開しています。

 

 

以下参照サイト

1.http://canhoangiastar.com

2.https://batdongsan.com.vn/cho-thue-can-ho-chung-cu-phuong-phu-huu-2-prj-ehome-s/eme-3-5tr-pr14201979

3.画像:BATDINGSAN.COM.VN

ホーチミン・マンションの口コミ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA