スポンサーリンク




【最短】JCBのブラックカード「ザ・クラス」を5か月で取った方法

スポンサーリンク







 

.

ブラックカードは簡単に取れるの?

早くとる方法は?

この記事では、JCBのブラックカード「ザ・クラス」を私が最短5か月で入手できた方法を公開していきます。

「THE CLASS」とは

JCB THE CLASSは日本が誇る国際ブランドJCBの頂点に君臨しているカードです。

その希少性や素晴らしいコンシェルジュサービスで、人気の高いカードだが、招待されないと持つことができないカードのため、希少価値は高いとされていあす。

 

JCB「ザ・クラス」を5か月で取った方法

 

わたしの場合は、最初にJCBゴールドカードを作りました。

それで毎月の決済額を10~15万程度で、一時的に多くても40万位(航空券代金の決済)、それで5か月後にJCBデスクに電話して「ブラックカードのインビテーションちょうだい!」って言ったらあっさりインビテーションを送ってくれました。

試しに友達(小企業経営者)に勧めてみたらその友達も電話一本で招待状が着たようでびっくりししていましたよ。

おそらくJCBの審査基準がかなり甘いのではないでしょうか。

※現在ではこの「電話でインビテーションちょうだい」作戦が貰えなくなったとの未確認情報があり。

 

なぜ「ザ・クラス」が欲しかったのか?

 

JCBブラックカードは保有しているだけでその特典として様々なベネフィットが受けられます。例えば年1回【ザ・クラス・メンバーズセレクション】ではディズニーランド内にある会員制秘密レストラン「クラブ33」の予約ができます。

※2018年度のザ・クラス特典でClub33(ディズニーランドの会員制秘密レストラン)改定あり!詳細はこちらの記事を参考にどうぞ。

 

ディズニーランド、ユニバーサルスタジオはJCBがスポンサーなので【ザ・クラス】を持っていると幅広いベネフィットが得られます。

他にはディズニ-ランド、ディズニーシー内にある「アトラクションの専用ラウンジ」の利用と「待ち時間ゼロで優先搭乗」などが利用できます。

ユニバーサルスタジオジャパンではアトラクション【フライングダイナソー】において同様のラウンジと優先搭乗が可能です。

▼専属スタッフに案内されてパーク内のJCBラウンジへ

 

▼専用ラウンジではドリンクが飲み放題

▼アトラクションは並ばずに優先搭乗です。

 

2018年にディズニーシー内のJCBラウンジを体験してきた記事はコチラ

 

「ザ・クラス」の特典である「ディズニーランドの会員制秘密レストランクラブ33」についてはコチラの記事で徹底解説しています。

 

 

ブラックカードを手にした時にうれしかったので、周りの友人や家族、レジでの決済に見せて反応を見てみました。

そのときの体験談はコチラです。

 

ベトナムセミリタイアについて

ベトナムでセミリタイア楽しいよ!
ベトナムは日本から地理的にも近い常夏の東南アジアにあります、治安が悪いイメージもあります。

さらにはベトナム語の国なので、コミュニケーションで難しい面もあるかもしません。

ただ、暖かい気候!安い生活費!美味しいベトナム料理!明るい人柄!などなど、ものすごく解放的で楽しい環境があるのも事実です。

なんといっても物価が安くホーチミンであれば1日500円からの家賃でプール付きのコンドミニアムに住めるのでコスパは最高です!

そんなベトナムで安く優雅にセミリタイアするノウハウをこちらの記事で無料で公開しています!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA