ニャチャンの観光ベストシーズンは?行き方、空港アクセス、ビーチ天気を紹介

こんにちわ!ベトナムでセミリタイア中のさーてんぷ(@mylifeparadice)です。

今回はベトナムの人気観光地であるニャチャンについてベストシーズンの季節やおすすめの観光地についての情報を共有していきたいと思います。

 

[voice icon=”http://satenp.com/wp/wp-content/uploads/2018/06/count_boy05.png”  type=”l”]ニャチャンはどんな場所ですか?[/voice] [voice icon=”http://satenp.com/wp/wp-content/uploads/2018/06/pose_kyosyu_girl.png”  type=”l”]冬でもビーチで泳げますか?[/voice]

 

 

この辺りの質問に答えていきます。

 

ニャチャンとは

画像:Vietnam Tourism

ニャチャンは、ベトナム南部、海岸沿いにあり、マリンスポーツが楽しめるベトナム屈指のビーチリゾートです。

欧米では昔から直行便が通っており、最近では韓国、中国からも直行便が就航し、急注目されているアジアのスーパーリゾート、それがベトナムのニャチャン。 

ニャチャンは、ベトナムの首都ハノイから飛行機で1時間50分で到着する、ベトナム南部のリゾートです。 

このニャチャンは、マリンリゾートのメッカでもあり、エメラルドグリーンの美しい海と真っ白な砂浜が旅行者を引き付けています。 

画像:Be My Guest

近くにある自然が美しいホンチェ島とはロープウェイで結ばれ、珊瑚礁が広がる自然保護区のホンムン島やホンタム島へはボートで渡れます。

画像:https://twitter.com/russian_market/status/1022781541892673536

・地図

 

ベストシーズン

ニャチャンの気候は、熱帯のモンスーン気候ですので、乾季と雨季があり、1年を通して温暖な温かい気温です。乾季がベストシーズンで3月~8月、特に30度を超える日が多い6月から8月がおすすめです。

雨季の9月~2月では降水量が1年の間で最も多くなる季節で寒い季節になると気温は20度以下になる日もあるようです。

見どころ

ビーチリゾート

ニャチャンのビーチの特徴は、遠浅の海岸ということです。そのため、小さなお子様と一緒でも安心して遊べます。

ジェットスキーやビーチバレーなどのマリンスポーツを楽しんでいる人も多くいるので、ビーチに行った際にはレンタルして参加するのもおすすめ。

また、多くの観光客がそうしているように、ビーチにパラソルとマットを用意してゆったり過ごすのもおすすめの過ごし方です。

ビーチ沿いにはショッピングモール・カフェ・レストランもあり、お買い物やお食事などにも不自由しません。

ビーチ周辺だけでたいていのアクティビティが行えてしまうほど便利です。

ニャチャン大聖堂

画像:Vietravel

1930年の建築で、ベトナムでも最大規模の教会に数えられています。鉄道の駅前の丘の見晴らしのよい場所にそびえ立つゴシック様式の教会。

教会前の坂の両脇には聖ヤコブなど、聖書に登場する聖人像が30体以上並んでおり、敬虔な雰囲気を感じることができます。

夜間にはライトアップもあるので、昼とは一味違った美しい佇まいを楽しむことができます。

ポーナガール塔 

画像:Deskglam

ベトナム中部に残るチャンパ王国のポーナガール遺跡群の一つで、チャム族の神ポーナガールを祀っています。

現存するチャンパ遺跡のなかでは最も古く、建築は8~9世紀ごろと推測される。現在は5つの祠堂しか残っていないが、アンコールワットなどに代表される、繊細なチャンパ建築を見ることができます。

朝の早い時間に観光すれば自然の静けさの中でゆっくりした時間を過ごすことができるので、カップルや家族旅行の方にはおすすめですよ。

ベトナム国内からのアクセス

ベトナム国内線であれば2000円台からニャチャンに旅行することができます。

スカイスキャナーで検索するとニャチャンが2,137円~、フーコックが2,431円から、ダナンが2,765円から、外国便と比べると、どこに行ってもお得に見えますね。

出典:スカイスキャナー

Airbnbでビーチ沿いのオーシャンビューのコンドミニアムを検索してみるとこちらのコンドミニアムやヴィラは一泊2000円台からありますので、コスパが良さそうに見えます。

さすがに2,000円台でこのクオリティーの部屋に泊まれるのは東南アジアでもベトナム位しかないのではないでしょうか。

 

 

 
 

南国の楽園ニャチャンはベトナム有数の観光地であり、紹介しきれないほどのたくさんの観光スポットがあります。

まだまだ日本ではマイナーですが、だからこそお得な料金でに利用できるお勧めスポットでもあります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA