ベトナムホーチミンではメイドに給与を払って自分の時間を取り戻そう!【家政婦の相場】

こんにちわ!ベトナムでセミリタイア中のさーてんぷ(@mylifeparadice)です。

今回はベトナムでメイドを雇う時給与や仕事の内容について、情報を共有していきたいと思います。

 

[voice icon=”http://satenp.com/wp/wp-content/uploads/2018/06/count_boy05.png”  type=”l”]ベトナムでメイドさんは月いくらですか?[/voice] [voice icon=”http://satenp.com/wp/wp-content/uploads/2018/06/pose_kyosyu_girl.png”  type=”l”]

メイドさんはどんな仕事をやってくれますか?[/voice]

 

 

この辺りの質問に答えていきます。

 

ベトナムのメイドはどんな感じ?

ベトナムのメイドさんは英語ができる人は少なく、時々クメール人(少数民族)も派遣されてきます。年齢については20歳~60歳と開きがありますが、多くは地方から出稼ぎに来ている人が多いのが私個人の印象です。

 

[aside]メイドの仕事範囲
ベトナムのメイドさんは以下のことをやってくれます。

  • 食事用意
  • 市場への買い出し
  • 買い物代行
  • 家事全般
  • 各種公共料金の支払い代行
[/aside]

ベトナム人メイドの給与

ベトナムでメイドサービスを利用したい場合には、一般的にメイドさんの家事代行サービスが家賃にコミコミになっている「サービスアパートメント」タイプの賃貸と、メイドのエージェント会社に直接電話してきてもらうサービスの2つがあります。

メイドサービスに頼んだ場合の一般的な給与は1日あたり1,000円*(200,00vnd)。週に2度なら8,000円*(1,600,000vnd)と日本と比べると驚くほど安い料金です。

最初の登録時に手数料を5,000円程支払い、もし気に入らなければ1か月間メイドさんを交換できるシステムが一般的です。

(2018年7月現在の為替1円=200VNDで計算)

メイドサービスは「時間を買う」サービス

メイドサービスを利用することの1番のメリットは「時間が買える」ことです。

私たちは日々の生活の中で多くの無駄なこと、生産性がないことに時間を使っています。

その代表が「家事」です。

ベトナムでは幸い人件費が安いので家事を外注することができます。よって、ここでは無駄で生産性のない時間を外注することで自分の好きなことができる時間を物理的に買うことが可能なのです。

メイドを雇うことで得られる自由時間

 1日辺り1か月1年
買い物時間0.5時間15時間180時間
料理時間1時間30時間360時間
掃除洗濯0.5時間15時間180時間
支払い代行0.5時間15時間180時間
合計時間2.5時間75時間900時間

 

1日の内で睡眠時間を7時間とすると起きている時間は17時間ですので、メイドを雇うことで 1か月あたり4.4日間もボーナスが得られ、1年間では53日間も長く自由時間を確保できます。

 

頻繁に変わるメイド

実際にメイドサービスを利用しているとメイドさんが時には毎週のように変わることがあります。どうやら転職の繋ぎだったり、そこまでやる気がない人でもとりあえず一時的に派遣されてきているようです。

また、ローカルニュースではメイドが派遣先で盗みを働いて逮捕されるニュースをみかけたこともあります。いくら親切そうに見えても掃除の最中は貴重品の管理には気を付けた方がよさそうです。

まとめ

1か月たった8,000円で日々の「買い物代行」「料理時間」「掃除」「洗濯」「アイロンがけ」「家賃他各種インフラの支払い」といった無駄なタスクを外注できるのなら安いですよね。

ベトナムは人件費が安いので、家事などの無駄な時間はお金を払って外注すれば人生の幸福度がもっと上がってオススメです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA