【口コミ有】シェラトン香港ホテル&タワーズでクラブラウンジアクセスができる部屋とは【プール|朝食付き|】

[voice icon=”http://satenp.com/wp/wp-content/uploads/2018/06/count_boy05.png” name=”(旅行者)” type=”l”]シェラトン香港でラウンジが利用できる部屋はどれですか?[/voice] [voice icon=”http://satenp.com/wp/wp-content/uploads/2018/06/pose_kyosyu_girl.png” name=”(旅行者)” type=”l”]オススメの部屋をおしえてください![/voice]

この記事ではこんな疑問に応えていきます。

結論から言いますと「タワールーム・フロア」の部屋クラスを予約すればラウンジアクセス権が付与されます。この記事では予約時の部屋クラスの確認の方法やアップグレードされやすいコスパを追及した部屋を解説していきます。

この記事の内容

・ラウンジアクセスはタワーフロアを選択

・予約画面でラウンジアクセスを確認する方法

・アップグレードを狙うなら選ぶべき部屋

シェラトン香港ホテル&タワーズとは

画像:SPG

シェラトン香港ホテル&タワーズはヴィクトリアハーバー沿いにある5つ星ホテルです。

ビジネス、ショッピング、エンターテインメントに便利な九龍半島の中心にあり、フェリーターミナルや地下鉄(MTR)駅が近隣にあり、香港国際空港(HKG)へは35分でいくことが可能。

部屋数は782部屋で宿泊客はビジネス、旅行客が中心で部屋から眺めるヴィクトリアハーバーは絶景でまるで絵葉書のようだと言われています。

画像:QANTAS

ネオンがきれいなネイザンロードはすぐ近く。

画像:Nearsnake

タワーズルームの選択でクラブラウンジアクセスをゲット

画像:SPG

写真はシェラトン香港のタワーラウンジです。せっかくシェラトン香港に泊まるなら是非とも利用しておきたいのが宿泊時のベネフィットが多い「タワーラウンジ」。

シェラトン香港ホテル&タワーズの部屋タイプは大きく分けて、ゲストルーム、タワーズルーム、スイートルームに分けられます。タワーズルームの宿泊客には16階の専用レセプションとタワーズラウンジ(クラブラウンジ)が利用できます。

タワーラウンジの特徴

・ハーバービューを眺めながら無料朝食

・夜のカクテルタイムでは無料の軽食

・16階での専用チェックインとチェックアウト

朝食は「オイスター&ワインバー」でビクトリアハーバーを見ながら無料で頂けます。昼はコーヒーやティーとおつまみが無料、夜にはカクテルとオードブル(軽食)のオープンバーが無料で頂けます。

つまり昼食以外はすべて無料という素晴らしい環境が整っています。

私のような引きこもりには最高のおもてなしですね。

「タワーラウンジ」の実際の画像

タワーラウンジの朝食画像はコチラの記事を参考にどうぞ。特に朝食はうなぎが食べ放題なのでオススメです。

》【画像あり】シェラトン香港ホテル&タワーズのラウンジ朝食は期待以上

アフタヌーンティー時のメニュー画像はコチラ

》【画像あり】シェラトン香港ホテル&タワーズのアフタヌーンティーのメニューを掲載

カクテルタイムの全メニューはコチラ

》【画像あり】シェラトン香港のカクテルタイムは餃子と飲茶がオススメ!【タワーラウンジ】

予約画面でラウンジアクセスを確認する方法

シェラトンサイトでラウンジアクセスの可否を確認する方法は予約画面で詳細をクリックすることで詳しく見ることができます。

タワールームのラウンジについて確認できます。

画像:SPG

アップグレードを狙うなら選ぶべき部屋

SPG会員であればSPGグループのホテルではアップグレードしてもらえる可能性があります。

しかし、シェラトン香港ホテル&タワーズはアップグレードされにくいホテルとして割と有名です。そんなシェラトン香港で狙うべきルームクラスは2つ。

1つ目は「スーペリアルルーム」です。最も安いクラスの宿泊クラスにしてアップグレードを受けるのが定石ですので一番コスパの高い利用方法です。

2つ目は最低でもクラブラウンジアクセスが欲しい人向けです。この場合は 「タワーデラックスルーム」です。こちらがタワーラウンジ利用権のある部屋クラスで最も安い部屋になります。

どちらも景色はガーデンもしくはシティービュ―ですが、平日や閑散期には充分アップグレードの可能性があります。

ちょっと一息

目の前でヴィクトリアハーバービューを楽しみたいと思ったら「シェラトン香港」ではなくて「インターコンチネンタルホテル香港」をおすすめします。

理由はより眺めが良いホテルだからです。地図を見てもらうとわかりますが、シェラトンの1つ向こうの通り、ハーバービューサイドにありますので海の眺めに障害物がなく絶景を楽しめます。

画像:http://blog.luedudu.com/2011/10/intercontinental-hong-kong.html

口コミ

帰国時には空いている空港ラウンジの利用がおすすめ

香港から国慶節中に日本へ帰国する場合は空港内も混雑しています。そんなときは空港ラウンジを使って搭乗時間までリラックスするのがオススメ。「プレミアムプラザラウンジ」はメンバーでなくてもお金を払えば利用が可能です。

 

》画像あり】ラーメンも食べれる!香港国際空港にあるプライオリティパスラウンジを紹介

それでは、良い香港ライフを~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA