【画像あり】シェラトン香港のカクテルタイムは餃子と飲茶がオススメ!【タワーラウンジ】

[voice icon=”http://satenp.com/wp/wp-content/uploads/2018/06/count_boy05.png” name=”(旅行者)” type=”l”]シェラトン香港のラウンジってどんな感じですか?[/voice] [voice icon=”http://satenp.com/wp/wp-content/uploads/2018/06/pose_kyosyu_girl.png” name=”(旅行者)” type=”l”]ラウンジ内のカクテルタイムのメニューを全部写真アップしてください![/voice]

この記事ではこんな疑問に応えていきます。

 

シェラトン香港のタワーラウンジとは?

出典:Travel Online

シェラトン香港のタワーラウンジではタワールームの宿泊客に対して朝、昼(アフタヌーンティー)、夜(カクテルタイム)のすべての食事を無料で提供しています。

食事以外の時間はラウンジがカフェになりまして、ソフトドリンクとコーヒー、紅茶、クッキーやフルーツ、スナック類を無料で食べることができます。

17階のタワーラウンジからは100万ドルのビクトリアハーバーが一望できます。食事時間以外は空いていますのでワークスペースとしての利用ができます。実際にこの記事はこちらのタワーラウンジから作成しています。

出典:Sky Lounges

結論から言いますとシェラトン香港のタワーラウンジは予想以上のクオリティーでおススメ。特に充実しているのは朝食で、ステーキや飲茶、粥、ワッフルなど、豊富なメニューから選ぶことができます。

 

観光で疲れてリラックスしたい時にも良いですし、ラウンジではスタッフから現地ならではのイベント情報を教えてくれることも。

香港シェラトンのラウンジが使える「タワールーム」についてはコチラの記事を参考にどうぞ。

》口コミ有】シェラトン香港ホテル&タワーズでクラブラウンジアクセスができる部屋とは

シェラトン香港のタワーラウンジへの行き方

▼17階にあるタワーラウンジ、ネイザンロード側の専用エレベーターで行くとスムーズ

▼一般用エレベーターを利用した場合は「TOWERS LOUNGE」の案内に従えばOK

▼タワーラウンジ入り口

タワーラウンジの内容

・朝食は2つのレストランから選択可能、18階のオイスター&ワインバーと2階にある「CAFE」

・朝食は部屋に無料でデリバリーも可能

・チェックイン&アウトは16階にあるタワールーム専用デスクでOK

・電源があるので、PCを持ち込んでノマドしてる人も

・朝食が最も充実しているが、アフタヌーンティーもケーキが沢山あっておすすめ

タワーラウンジの画像

タワ―ラウンジ内の画像を以下掲載していきます。 広さは東京のシェラトンクラブラウンジに比べると7割ほど小さいですが、もともとの部屋数が少ないために滞在中に満席になることはありませんでした。

接客のサービスは充実しており、利用時にはスタッフが話しかけてくれますので観光のアドバイスなど聞いておくと役に立ちます。

※「タワーラウンジ」のアフタヌーンティーはコチラ

》【画像あり】シェラトン香港ホテル&タワーズのアフタヌーンティーのメニューを掲載

「タワーラウンジ」の朝食メニューはコチラ

》【画像あり】シェラトン香港ホテル&タワーズのラウンジ朝食は期待以上

「タワーラウンジ」のカクテルメニュー画像

ここからはタワーラウンジのカクテルメニューを全て掲載していきます。おすすめは芳醇な香りのするブルーチーズドレッシングのサラダと餃子・飲茶です。香港なのでやっぱり中華料理があるのは嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA