【画像あり】ベトナムの孤児院に行ってきたよ!

やあ、君は子供が好きなんだね、

ぼくもなんだよ。

ぼくね、ベトナムの孤児院に行ってきたんだよ。

ベトナムの孤児院

ベトナムには孤児院がたくさんあるよ。ぼくが行ったのはホーチミン市内の2か所、ドンナイ省2つ、ビンズン省1か所だよ。それぞれの孤児院にスーパーで売ってる「旧正月お菓子セット」やお米、ジュースやお菓子をプレゼントしてきたんだ。

こんなやつだよ。

画像引用:http://tokyobentolife.com/travel/vietnum/teto

ベトナムの孤児院ってどんなところ?

ベトナムの孤児院は明るい雰囲気だったよ。(後述する障がい者の孤児院を除く)

外国人がボランティアで活動している孤児院もあった、みんな優しそうに挨拶してくれて心が癒されたな。

画像:ドンナイ省にあるキリスト教会系の孤児院のシスター、笑顔がとっても素敵で子供たちも楽しそうだった。

この孤児院では70人の子供たちが暮らしてたよ。お土産を渡すとシスターが子供たちを集めてくれて「さんはいっ。」「おじちゃん、ありがとー!」(多分そう言ってる)って大合唱でお礼を言ってくれた。初めてこんなたくさんの子供たちからありがとうって言われてうれしかったな。

画像:こちらはビンズン省にある孤児院、未だに薪で料理していることに驚いたよ。

画像:新生児の孤児たち、胸が締め付けられる。

孤児院に持っていくと喜ばれるもの

・お菓子、お米、水、インスタント食品(停電が多いため、非常食は喜ばれる)、水、ジュース、お金。

なんでも喜ばれるよ。ぼくの場合は予算は一か所につき5,000円位だったよ。でも金額はきっと問題じゃないよね。

もっていかない方が良い物

・アイスクリームは溶けちゃったよ、でもやっぱりアイスは人気でわーって集まってくれるから人気者になってみたいで楽しかったな。

孤児院の口コミ

まとめ

孤児院はベトナム語で「コーニンベン」って言うよ。ちょっと日本語と似てるよね。

元気な子供たちにあえて元気と勇気をもらうことができたよ、ぼくもがんばって生きようって思った、ぼくはもっと社会に貢献しなければって思って泣いちゃったよ。

また、タクシーの運転手さんや職員さんがとても感謝してくれて、うれしかったよ。ただ、障害児の孤児院はお菓子が食べられない子供(流動食)もいて、ぼくはどうすればいいのか分からなくなっちゃったよ。この孤児院ではぼくができるのは寄付くらいだった。今は先進医療技術への投資も結果的に未来の多くの子供たちを救うことになるのでボランティアになるんだなって考えているよ。例えばホーチミン市内にある「タムドゥーク心臓病院」、ここは先天性心疾患(生まれつき心臓に障害がある人たち)の治療において有名な病院みたい。一般人からの投資も受け付けていて一口3万円からあるよ。

画像:タムドゥーク心臓病院より

ボランティアって勉強になるね、ぼくにはまだまだやれることがたくさんあるんだなって教えてくれた体験だったよ。

じゃ、またね。Cheers to life !

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA