ベトナム賃貸激安い!阪急不動産の新築コンドが家賃1万円台!ホーチミン市で移住可能なローカル物件を内見してきたよ

(安く住みたい人)

ベトナムでコンドミニアムで家賃1万円台の物件ってありますか?
新築でも家賃一万円台って本当ですか?

(新築好きな人)

この記事ではこんな疑問に応えていきます。

新築コンドミニアムが激安で借りられることから、外国人から近年注目を浴び続けているベトナムで今、なんと阪急不動産が家賃1万円台の新築コンドミニアムを作ったことが話題になっています。

私は日ごろから家賃の安い新築コンドミニアムをチェックしているのですが、今回は日系不動産が手掛けたコンドミニアムとのことで、気になって内見してきましたので、ここで報告いたします。

賃貸サイトのデータによると、このコンドミニアムの場所はホーチミン市のビンチャン区にあり、ベトナムの芸能人が住むオシャレタウン7区まで5分、1区まで20分の好立地、施工主は阪急不動産×西日本鉄道×ナムロン投資とのことでした。

日系不動産の新築コンドが家賃1.9万円!ホーチミンは月5万円生活が十分可能!

まず、この物件の詳細はこちらになります。未だ建設中とのことで、完成予想図と建設中の様子の画像の両方をアップします。

https://mizukipark.homesaigon.vn/

Batdongsan

名前Mizuki Park(水木公園)
場所ホーチミンビンチャン区
施工主阪急不動産・ナムロン投資
設備プール、ジム、自転車道、警備員常駐
施設市場、スーパー、カフェ等
交通1区まで20分、7区まで5分

ウェブサイト:https://mizukipark.homesaigon.vn/

以下日本語ニュースサイトに物件詳細が載っていましたので一部転載します。

阪急不動産(株)・西日本鉄道(株) ベトナムでの大規模開発プロジェクト「MIZUKI PARK」 始動 -総開発面積26ha超の大規模住宅を開発-

●阪急不動産(株)(本社:大阪市北区 社長:諸冨隆一 以下 阪急不動産)と西日本鉄道(株)(本社:福岡市中央区 社長:倉富純男 以下 西鉄)は、ベトナム・ホーチミン市において、ベトナム南部の大手住宅デベロッパーであるナムロン インベストメント コーポレーション(本社:ホーチミン市、会長:グエン・スアン・クアン 以下 ナムロン)と共同の分譲住宅事業として第4号案件となる『MIZUKI PARK (ミズキパーク)プロジェクト』に着手します。

●『MIZUKI PARKプロジェクト』は、主に約4,670戸超の分譲マンション、約100戸超の戸建、約60戸超のタウンハウス(連棟式住宅)からなる26ha超の大規模複合開発を予定しています。プロジェクト敷地内には、プロジェクトのシンボルでもある人工河川や緑豊かな住環境に加え、教育・医療施設や商業施設も建設される予定で、同市内において付加価値の高いライフスタイルを提供します。

●開発予定地のホーチミン市・ビンチャイン県は住宅開発が盛んな同市の南側エリアに位置し、今後ますますの発展が見込まれます。また、プロジェクト内に計画されるメイン道路は利便性の高い幹線道路(グエンバンリン大通り)と通じており、同市内中心部(CBD:中心業務地区)へも通勤圏内となります。

参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000899.000005179.html

新築コンドが1万円台ってなんでこんなに安いの?

理由は2つ。1つは立地が郊外にあることです。

ウェブサイトには1区の中心部まで20分とありますが、感覚で言えば30分近くかかると思います。7区のオシャレタウン(ビボマートやクレセントモール)までは10~15分程度でしょうか。やはり1区で働く人にとっては郊外なので不向きです。

逆にリモートワークやノマドワーカー、私のような引きこもりには向いている物件だと思います。

もう1つは1万円台の部屋は40㎡の1LDKですが、引き渡し時には部屋の仕切りがない状態での引き渡しになることです。

1LDKの状態にするには新しく仕切りを3万円程で工事してくれるそうで、入居時に必要なら工事してくれるようです。下の画像で言えば、ベッドルームのドアの部分がない状態での引き渡しだと考えてください。

Batdongsan

実際に物件を見に行ってきてどうだった?

 Batdongsan

結論からすると1万円台でこのクオリティーならアリです!角部屋にすると2500円くらいアップしますが、部屋も50㎡と大きくなり、夕焼けがきれいでした。ローカル不動産屋のYoutubeで実際の内見した動画が見れます。

ただ、問題点もあります。

建物が現在進行形で工事中なので、今なら部屋は選び放題ですが、やはりすぐに住むとなると、建設中の工事音が気になると思います。現在は建物で言えばブロックA~Eまで完成しており、残りのブロックF、Gが2019年6月に完成するとのこと。

このブロックF、Gの建物はこのエリアでいう角にあり、レイクビュー&夕焼けがきれいなので良い部屋だと思います。

家賃も同じで6月に完成とのことで、それまで待ってから内見してみるのも良いかも知れません。ちなみに買った場合のお値段は日本円で500万円位です。

そして、このエリアの全体の街作りはまだまだ初期段階で、プールや自転車道も未完成でした。おそらく買い物の際にはゲートの外まで行く必要があるので生活するにはやはり不便かな、と思います。

私が内見したときには小さなスーパーとカフェ、レストラン、美容室があるのみで、これから建物の完成と共に色々なテナントが入居してくるイメージでした。

実は、今私の住んでいるエリアも最初は不便で、すべてのブロック(建物)が完成してから徐々に大型スーパーやコンビニ等、街が出来上がってきたので、こちらのMizuki Parkもこれから半年~1年くらい先には便利になると思います。その時には多分家賃も若干上がっているでしょう。

現在住んでいるベトナム人はファミリー層が多い印象でした。

ベトナムでお得なローカル物件を探すならFacebookかBatdongsan!

こちらの物件はベトナム最大の賃貸情報が掲載されているBatdongsanで見つけました。Mizuki Parkで検索すると空室の写真を見ることができます。

でも、いちばん安くてお得な物件はFacebookの「Room For Rent」です。

理由は大家さんとの直取引が多いので、そういった物件は不動産会社への仲介手数料が不要だから初期費用が格安。管理料なども無い物件があるのが大家さんとの直取引の魅力です。

参考に、私の住んでいる物件は不動産会社経由だと月4000円くらいの管理手数料がかかりますが、大家さんとの直取引の部屋に移ったらこれがゼロになりました。

Facebookの「Room For Rent Ho Chi Minh」グループではこんな感じで毎日賃貸物件がポストされています。こちらの物件は家賃2.5万円くらい(5,000,000VND)です。

私も今住んでいるシェアルームは、こちらのグループで見つけたんですよ。

Facebook「Apartment for rent in Saigon」より

この賃貸紹介グループはホーチミンだけで1.5万人超えの登録者がおり、部外者でも閲覧OKですので、気になる物件がある場合はBatdongsanとFacebookの両方でコンドミニアム名を検索してみると良いでしょう。

また、英語サイトですがベトナムのクレイグズリストでもお得な賃貸が載っていることがあります。

ベトナムの日系不動産、日本語フリーペーパーでも探すことができますが、中心部の物件が多く、法人向けの割高な価格が多いので、お得な賃貸を探している方はおそらくBatdongsanかFacebookの2択になるのではないでしょうか。

他にもホーチミン市で実際に内見してきた物件の記事はこちらにありますので、時間があればご覧になってみてくださいね。

》ベトナムで1~2万円台のプール付きマンションを3つ紹介していきます

》【衝撃の安さ】プール付きのコンドミニアムが家賃1.3万円!ベトナム ホーチミンのマンション賃貸相場は異常!オーナーに電話して詳細を聞いてみたよ。

》ホーチミン市でシェアルームの入居者募集!家賃1.8万円で完全個室、専用シャワートイレ有

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA