ベトナムで警察に捕まりました。日本人だとわかると不気味な笑みが…!その理由とは?!

ベトナムに興味がある人

ベトナムで警察に捕まることってありますか?
ベトナムで警察について知っておいたほうがいいことってありますか?

旅行者

このような疑問に答えていきます。

日本では普通に生活していたら警官に捕まったりすることはないと思います。

でも私の住むベトナムではバイクを運転しているだけで何もしていなくとも警官に止められることがあります。

この記事ではそのようなベトナムの道路事情をシェアしていきたいと思います。

ベトナムでバイクを運転中に警官に止められた!

先日ベトナムホーチミン市でバイクを走行中に警官に止められました。

具体的にはバイクでバイク用の道路を運転していたところ、とつぜん警棒を持った警察官が登場し、ボクを名指しして、ジェスチャーで、道路わきに誘導しました。

そして警官は私のバイクを止め、次のように話しました。

「ウェアアーユーフローム?」

「ジャパン」

「オー、オーケー!」

日本と答えると警官はニコっと笑いました。僕的には「オー!ジャパン!フレンド!ゴーOK」とか言って見逃してくれると思ったのですが、ダメでした。

「この道路はタイヘン、キケンだ!キミの運転はアブナカッタ!」

「ソーリー」

「オカネハアルカ?」

「ハイ」

「では、ここにサインシテクレ」

~何かの書類の裏側にサインをしました~

「350,000VNDダ!」(1500円くらい)

どうやらボクの危険運転が原因で罰金を払うことになったようでした。

色々揉めるのも困るし、ぼくはおとなしく言われた額を支払いました。

以前にグラブというバイクタクシーに乗っていた時に、警官に運転手さんが止められて罰金を払っているのを見たことがあるのですが、その時は200,000vnd(1,000円くらい)だったのでちょっと高めの罰金だったのかもしれません。その時の運転手は何も抵抗することなく警官に言われるままの金額を支払っていたので、僕も言われたとおりに払いました。

警官は罰金を受け取るとニコニコしながらこう言いました。

「OK!ジャパン!アンゼンうんてんダ!マタナ!」

ボクは結構ビビっていたので、オドオドしながら

「オ、オッケーセンキュー…」と言ってその場を去りました。

ベトナムの交通警官事情

後日、罰金を支払った通りをバイクで運転していると、同じように警官が立って他のバイクを止めているところを目にしました。

どうやらこの道路はバイクを取り締まる警官が定期的に立つ道路のようです。

前回捕まった身としてはなるべく目立たないように速度を落として、他のバイクに紛れるようにしてその地点を通過しました。

その後もこの検問スポットを通るときにはドキドキしながら運転しています。警官はどうやらランダムでドライバー止めているようで、毎回運試しをしているような気分になります。

ローカルのドライバーさんたちも知っている方が多いのか、その検問スポットの近くになると気持ち全体の走行速度が緩くなるような気がします。

ベトナムでバイクを運転する際に気を付けること

ベトナムでは道路事情が日本と大きく異なるのでバイクを運転する際には気を付けたほうがいい点が何点かあります。

ベトナムは右側通行、日本の逆

まず、一番気を付けたいのが走行車線が日本と逆の右側通行だということ。僕の場合は逆走して危ない目にあったことが何回かありました。

ベトナムでは右側通行ですので日本と同じ感覚で運転すると大変危険なので気を付けましょう。

逆走する人がいっぱいいる

ベトナムでは道路を走行中に逆走するバイクを多々見かけます。

本人たちも自覚があるようで、ゆっくりめに走行したり、ライトを照らしながら周囲に注意を促して逆走してきます。

信号があるような大きな道路でもこうした逆走ドライバーが珍しくないため、道路を運転中は速度をあまり出さないようにした方が安全です。

日本では考えられないような運転者が普通によく見かけるので速度の出しすぎは大変危険です。

ウインカーを出さない人が多い

ベトナムでは道路を走行中にウインカーを出さないで曲がるドライバーも多いです。

また、ウインカーを出しっぱなしのまま運転している人もいます(これはボクも時々やります)

なので隣のドライバー、前のドライバーが突然進路変更する可能性を考えて運転することが大事です。突然の進路変更ドライバーに備えて、速度はあまり出さないほうが安全です。

それでもバイクは必需品のベトナム!

色々と気を付けることは多いベトナムの交通事情ですが、ベトナムではバイクは必須アイテムです。

ほとんどの人がバイクを持っていますし、渋滞知らずで便利な乗り物です。タクシー代の節約にもなりますよ。

ガソリン代も安いので家計にも優しいです

さーてんぷ

以上、ガソリンを入れるときに今だになんて言っていいのかわからず日本語で

「全部!全部!」と言っているさーてんぷでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA