スポンサーリンク




ベトナム航空のビジネスクラスは差額5,514円で搭乗可能だが問題点が2つあり。

スポンサーリンク







やあ、きみはお得な運賃がすきなんだね、

ぼくもなんだよ。

ぼくね、ベトナム航空のビジネスクラスは片道だけなら差額5,514円で乗れるってことを発見したよ。

ベトナム航空のHPで検索

ここではベトナム航空のHPからベトナム→日本間の往復運賃を比較してみたよ。ホーチミン→東京成田であれば早朝便のビジネスクラスなら航空機の年式が古く(A321機?)、その分安い運賃に設定されている日程が多く感じるよ。

条件

以下の条件で検索してみたよ。

・区間はホーチミン→成田、成田→ホーチミンの往復便とする。

・往路は2018年2月11日、復路は3か月後の2018年5月11日とする。

・ベトナム航空のHPで運賃は最安値、直行便で検索する。

・ビジネスクラスの復路はエコノミークラスに設定する。

結果

  往復 片道
エコノミークラス 92,005 66,969
ビジネスクラス 97,519 112,120

単位:円

為替レート:1 ベトナム ドン = 0.004850 日本 円 (2018/02/02 時点)

この条件で検索すると片道をビジネスクラスに変更しても差額がわずか5,514円だ。ただし、ここで問題が2つ、このビジネスクラスは朝AM5:50発の早朝便のみで深夜便の場合は差額は22,062円になる。もう1つは朝便は旧型のエアバスA321機が多く、フルフラットにならない座席タイプの時がある。

ビジネスクラスのメリットは広い座席、空港内での食費が浮く(ロータスラウンジで食事が無料)、チェックイン時と搭乗時の優先カウンター利用が可能で時間を節約できる点だよ。また、この条件であれば片道のみビジネス利用の場合では往復運賃の方が片道よりも運賃が安かった。

実際の予約画面

実際の予約画面はこちらだよ。時間に余裕があって夜更かしできるならお得だね。

画像:ベトナム航空HP

ビジネスクラスのコスパを考える

もう少し感覚を掴むために空港内の滞在時間(3時間前到着)を含めた総合移動拘束時間を運賃で割り、同条件ではビジネスクラスのために1時間あたりでいくら払うのかを計算してみたよ。

  拘束時間
(3時間前)
空港
食費
合計
費用
1時間あたり
の負担額
ビジネスクラス 8.5時間 無料 97,519 11,473
エコノミークラス 8.5時間 1,000 93,005 10,942

単位:円

1時間あたりで価格を出せば差額は531円だ。この位の差額でビジネスクラスを利用できるならありがたいよね。

画像はベトナム航空、VN300便(ホーチミン→成田間)のビジネスクラスとエコノミークラスの比較。ボーイング787-9機ではビジネスが横4列に対してエコノミーは9列だ。531円でこれならビジネスGOしたくなるよ。

画像引用:http://airsoc.com,ベトナム航空HPより

ベトナム航空の口コミ

まとめ

ベトナム航空のチケットは日付の設定や時間帯によりビジネスクラスがお得に利用できることが分かったよ。時間に余裕があればぜひお得にビジネスを利用してみたいね。

今回ぼくは奮発して22,062円の差額を払ってビジネスクラスにしてみたよ。

じゃ、またね。Cheers to life !

今回のビジネス搭乗記はこちら

ベトナム航空の最新ビジネスクラスを体験してみた|ラウンジから機内食まで口コミ|評判

エコノミークラスでも利用できるラウンジについてはこちら

【画像あり】タンソンニャット空港のプライオリティーパスラウンジ「オーキッドラウンジ」の行き方

ベトナム航空のプレミアムエコノミークラスが絶対におすすめできない理由はこちら

【画像あり】ベトナム航空のプレミアムエコノミーが絶対におすすめできない理由

注意:この情報は本記事を投稿した時点(2018年2月04日)の検索結果であり、運賃を保証するものではありません。仮にこれらの情報に基づいて判断をし、 結果的に金額が異なったとしても当方は責任を負いかねますのでご了承ください。航空運賃に関する情報はご自身で調べてた上で自己責任で判断をおねがいします。

ベトナムエアラインズカード

画像:日経新聞

三井住友カードから「ベトナムエアラインズカード」が発行!

持つだけで「スカイチームエリート資格」と「ベトナム航空の上級会員資格」が得られます。

コチラの記事でベトナム航空の上級会員資格で得られるメリットを具体的に紹介しています。

v

スカイチームアライアンスの「上級エリート会員資格」に絞って考えると5,000円というのはコスパに優れます。

mた、普段からベトナム航空を利用する人にとってはビジネスチェックインからアップグレード、普段の買い物でベトナム航空のロータスマイルが貯まりますのでマストなクレジットカードになること間違いないでしょう。

 

ベトナムセミリタイアについて

ベトナムでセミリタイア楽しいよ!
ベトナムは日本から地理的にも近い常夏の東南アジアにあります、治安が悪いイメージもあります。

さらにはベトナム語の国なので、コミュニケーションで難しい面もあるかもしません。

ただ、暖かい気候!安い生活費!美味しいベトナム料理!明るい人柄!などなど、ものすごく解放的で楽しい環境があるのも事実です。

なんといっても物価が安くホーチミンであれば1日500円からの家賃でプール付きのコンドミニアムに住めるのでコスパは最高です!

そんなベトナムで安く優雅にセミリタイアするノウハウをこちらの記事で無料で公開しています!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA